日本オフィス・システム株式会社

サイトマップ

お問い合わせ

Loading

ソリューションサービス

HOME  >  ソリューション・サービス   >  サイボウズ kintone

サイボウズ kintone

イボウズ kintone (キントーン) とは

KinImage-1.jpg

開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる「データベース型のビジネスアプリ」を作成するツールで、サイボウズのクラウドサービスです。  業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。  社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。

 

 

 

 

日常の業務でお困りではありませんか?

 

kintone-1.jpg

 

 

Excelで作成した資料を関係者宛にメール送信

 

 

毎月売上情報を集計してる集計データは印刷して管理職に配布

 
 

kintone-2.jpg

 

 

取引先との業務連携が多く、訪問、メール、電話と使い分け

 
 

kintone-3.jpg

 

 

メールのやり取りが多くて履歴管理が大変

保管したデータが探せない!!!

 

 

他ツールとの違い

kintoneは、チームで仕事をスムーズに進めるための仕組みを備えています。

KinImage-2.jpg

kintone導入の3大メリット

 

KinImage-3.jpg

 

kintoneの機能

業務アプリの作成

  • マウス操作だけで自由にアプリを作る

必要なパーツを選んで、ドラッグ&ドロップでかんたんに作れ、使い始めてから「やっぱりこう変えたい」と思ったときもすぐにフォームを変更できます。
また、アプリストアから選んだアプリや、Excel ファイルから作ったアプリも同じ方法でカスタマイズできます。

 

  • Excelファイルをそのままアプリ化

いまお使いの Excel ファイルを取り込むだけでkintone 上にアプリができあがります。
つまり、データのインポート・入力フォームの生成がファイルを読み込むだけで自動的にできます。

 

  • アプリストアから選ぶ

さまざまな業務に合わせて使えるアプリを kintoneアプリストアから自由にダウンロードしていただけます。

ダウンロードできるアプリは50種類以上。 そのまま使うことも、カスタマイズを加えることも可能です。

 

データ共有

kintone 上でデータを管理することで「最新の情報がどれかわからない」「どこが更新されたかわからない」「社外からアクセスできず不便」「あとから検索しづらい」といった悩みを解消できます。

 

  • 最新の情報をすぐに確認できる

kintone では Web 上でデータを共有・更新し、リアルタイムに反映されるので常に全員が最新のデータを確認できます。
 

 

  • どこが更新されたか一目で分かる

データが更新されると、変更履歴が自動的に保存されます。
「いつ」「だれが」「どこを」変更したのかがわかるので、過去の経緯を確認しやすい仕組みです。 前のバージョンに戻すこともできるので、入力ミスがあっても安心です。

 

  • いつでもどこでもアクセスできる

kintone はスマートフォン・タブレットに対応しており、社外にいても快適に使えます。 無料で使える iPhone・Android 用アプリケーションもご用意しています。
 

 

  • 必要なデータがすぐに見つかる

kintone に登録された全データを対象に、キーワード検索ができます。 添付されたファイルの内容も含めて検索できるので、資料や契約書の管理にも便利にご利用いただけます。 また、条件を指定した絞り込みも、数クリックでかんたんに行えます。

 

  • かんたんにグラフ化できる

kintone に登録されたデータを読み取って、おすすめグラフを自動生成します。 詳細な条件を指定したい場合にも、数クリックで設定完了。 いつもの面倒な集計作業が楽になります。
 

プロセス管理

社内稟議やタスクの処理など、ワークフローとして使うことができます。 「誰まで」「どのステータスまで」進んでいるか明確にわかり業務にあわせて自由に設計できます。

 

 

コミュニケーション

  • やりとりを集約してメールの山を一掃 ― コメント欄

ひとつのデータに紐付けてコメントを書けるので、質問・相談・指示など業務に関するコミュニケーションをすべて kintone に集約できます。
データと、それに関連するやりとりが一画面に整理されるので、あとからの確認やタスクの引き継ぎもよりスムーズにできます。また、例えば、日報の内容を見て上司からアドバイスをする、関係者と相談しながら契約書の内容を決定する といった使い方もできます。

 

  • 部署・プロジェクト単位で情報を整理 ― スペース

複数のアプリや業務に関するやりとりを一箇所にまとめられる機能です。 議題ごとにスレッド(掲示板)を作って連絡や相談をしたり、アプリの一覧画面・グラフを貼り付けてポータルとして使ったりできます。
 

  • 社外の人とも安心して使える ― ゲストスペース

取引先・協力会社・顧客など、社外の人との情報共有に便利な機能です。 ゲストとして招待されたユーザーは、そのゲストスペース内の情報のみを閲覧できます。社内環境と分離することにより、機密情報が漏れることなく安全かつ効率的に情報共有ができます。
 

 

機能拡張

基本機能に加えてカスタマイズを行うことでお客様個別のニーズに合ったシステムを開発できます。

KinImage-4.jpg
 カスタマイズの例

  • 条件に応じて文字色を変える
  • ToDoをガントチャートで表示する
  • 住所から地図を表示する

△トップに戻る

 

 

kintone 導入事例

kintone-gr1.jpgグループ内での顧客、案件、営業活動を kintoneで共有管理

グループ内協業のためのタイムリーで有効な情報基盤を構築

 

kintone-jirei01.jpg

 

 

  導入効果

 

 
  • 導入前は手作業のレポート作成により協業促進を行っていたが、kintone採用で、

  俗人性が排除、標準化を促進

  •  コメント、通知機能を活用してグループ内でのコミュニケーションも活発に
  • 各事業部の個別システム上の取引実績を取込、グループ内全体での売上粗利情報も共有 (弊社によるプログラミングになります)

 

 

 

kinjtone-gr2.jpg依頼元からの注文をもとに委託先との設置日程の調整を実施

委託先の設置状況をプロセス管理で把握し、設置から完了報告まで管理

 

kintone-jirei02.jpg

 

    導入効果
 
  • 導入前は、どの設置作業が完了しているのか、現在の状況把握が紙をベースにしていたため煩雑であったのが、画面でつねに進捗が把握できるようになり、依頼元への報告も迅速・正確で信頼度アップ

 

※ サイボウズ、Cybozu はサイボウズ株式会社の登録商標です。 

△トップに戻る

 

関連情報リンク

  サイボウズ株式会社 kintone 公式WEBサイト:

  https://kintone.cybozu.com/jp/

お問い合わせはこちらまで