日本オフィス・システム株式会社

サイトマップ

お問い合わせ

Loading

会社情報

HOME  >  会社情報  >  NOS早わかり

NOS早わかり



NOSについて   中期計画につ情報サービス事業の構成を高め、利益体いて    


 

お客様のシステム構築に関するコンサルティング、アプリケーションの開発から
ネットワークの設計・構築、システム機器およびソフトウェアの導入、導入後の運用・顧客支援サービス、ハードウェア・ソフトウェアの保守サービスまでをご提供します。

 

business02.jpg

 

KELグループ一体となった協業体制

弊社は2015年7月に兼松エレクトロニクス株式会社の完全子会社となりました。

NOSおよびKELそれぞれに持つ優位性を活かしながら、ワンストップでのお客様へのサービスをご提供していく取組みをスタートしており、KELグループとして協業をさらに推進し、お客様経営の発展に寄与してまいります。

 

business kel group.jpg

 

全国保守サービス拠点の拡大

グループ協業の一例として、弊社の保守サービス網は、これまでの全国10拠点 から 26拠点へ拡大いたしました。これにより、お客様へのより一層迅速で高品質な対応が可能になりました。

 

business service network.jpg

 

 

NOSの提供するサービス

お客様の満足を基点とした体制作りが、私達のモットー。
NOS内部の革新により獲得したパワーを、余すことなくお客様へのサービスに反映しています。



お客様のニーズや、環境・戦略の変化に対応して、必要な機能をリアルにタイムでシステムに追加する。そんな理想をカタチとするためにスタートさせたのがNOSオリジナルのサービスブランド「FineCrew」です。
NOSがこれまで培ってきた経験と、社内で磨き上げてきたスタッフの高度なスキルを結集し、独自のソリューションを今後つぎつぎとお届けしていきます。

 



営業体制の強化・・・「お客様担当」の営業スタッフの他に、営業各部にフルタイムの窓口となる「クイックライン」を設置。メールや各種コミュニケーションツールを活用し、お客様とのコンタクトを増やしています。また、IT技術に精通したITコーディネーターを中心とする「コンサルティング営業」と連携を密にして、ワンランク上のパートナーシップを展開しています。
なお、親会社の兼松エレクトロニクス株式会社、および子会社の株式会社i-NOSとの連携を深め、相互に補完することで、お客様からこれまで以上のご満足を頂くことにより、事業の成長と経営基盤の安定をめざしてまいります。
   
お客様センター・・・ 「ヘルプデスク(お客様相談窓口)」や「コールセンター」等の窓口機能を一元化。お客様からのお問い合わせにスピーディ且つ的確に応えて、システムの円滑な運営を推進しています。そして、全てのお問い合わせを共有し積極的にサービスへと反映しています。
   
情報交流
【NOSユーザー会】 会員同士(お客様)の情報交換と相互の研鑚を目的として、東京、大阪、名古屋で開催。

【セミナー/イベント】 旬なIT情報をその専門分野のオーソリティをお招きした講演やセミナーを積極的に開催。

【WebMagazine 「MYNOS」】 お客様との密接な関係を目指し、実践的な情報やニュースを織り込んで発行。



教育プログラムの充実・・・社員の積極的なキャリアアップを推奨しています。高品質サービスの基礎となる社内スタッフのスキル向上を目指して「NOSキャリアスタッフプログラム」を展開。戦略的人材育成で新たな価値を創出しています。
   
お客様満足度調査・・・毎年一回、秋季にお客様にご協力いただきながら、当社サービスへのお客様満足度調査を実施。お客様からいただいたご意見をしっかりと受け止め、当社の体制作リ、そして、お客様へのサービス向上に努めています。
   
ISO9001の認証取得、PMOの設置・・・サービス品質向上に関する国際規格ISO9001:2008の認証を全社・全業務で所得し、継続的な改善活動を実施しています。
また、品質向上への推進部署であるPMO(project management office)を設置しています。

 



コンプライアンスの強化・・・法律の遵守はもちろん、内部統制委員会を設置し、経営の透明性、健全性に取り組んでいます。また、この経験とノウハウを活かし、お客様への内部統制対策のためのソリューション・ビジネスも展開しています。
   
個人情報保護・・・ プライバシーマーク認定企業として、全社への徹底や的確な対応策に取り組み、適正な個人情報保護に努めています。また、IT事業者としてお客様にご安心いただけるセキュリティ・ソリューションを展開しています。

 

 

セグメント別売上高構成【2014年3月期~2016年3月期】

情報サービス事業の構成を高め、利益体質を変革しています。

 

business graph 2016.jpg

 

 

中期計画3ヶ年  『協創』(2016年~2018年)ビジョン

2016年、弊社における中期3ヶ年計画の初年にあたり、スローガンとして“協創 新たなビジネスの創造 ”を掲げました。

このスローガンには、「お客様の社業発展に貢献するため、関係するすべての人が集まり、協力しあえる場をつくる。そして、お客様、協力会社、KELグループがチームとなって目標を達成していく」という想いを込めています。

 

business  3middle.jpg

 

 

business2016.jpg